コンテンツに進む

スプーンで食べる明太子 700g入 さかえや 【ご飯のお供】【お取り寄せ】【明太子】

定価 ¥3,490

税込

価格・配送について

価格・配送について

■配送先は日本国内に限ります。

■価格は送料・消費税込み価格です。
(こちらの商品を北海道・沖縄県・離島へ発送する場合は送料がプラス1,000円かかります。注文確定後、金額を変更いたします。)

■運送会社や配送温度帯については商品説明の下部に記載している[配送情報]をご参照ください。

 

■「口コミは最大の宣伝なり」がモットー。派手なPRは行わず、
お客様と向き合い製造から販売まで一貫して行う明太子メーカー「さかえや」。

■バラ子としてチューブ明太にするのはもったいない、さかえや最上位ランクの切れ腹子を使用した「スプーンで食べる明太子」

■「めっちゃご飯に乗せたった~!」と思っても全然減らないボリューム感。
しかもそれが美味しい明太子だから最高です。(感想)

■ご飯にのせるだけじゃもったいない!700g入りだからアレンジレシピし放題。

 

 

 ■「口コミは最大の宣伝なり」がモットー。派手なPRは行わず、
お客様と向き合い製造から販売まで一貫して行う明太子メーカー「さかえや」

製造元のさかえやがある福岡県朝倉郡筑前町は
福岡県のほぼ中央部に位置し、九州最大の河川である筑後川の伏流水、筑後平野の肥よくな土壌に恵まれた穀倉地帯です。
1989(平成1)年に福岡県小郡市で創業。1997年朝倉郡に本社・工場を移転。
原料の買い付けから製造・販売まで一貫して行う明太子メーカーです。

 

福岡県の明太子メーカーといえば「ふくや」「やまや」「かねふく」など、CMをガンガンやっている大手の会社名がパッと思い浮かぶのではないでしょうか?
私も福岡県へ移住してきて明太子メーカー「さかえや」の存在を初めて知りました。

全国的に名前が知られていないのには訳があります。
さかえやの創業者のモットーが
「口コミは最大の宣伝なり」。
創業以来派手な宣伝を一切行わずお客様に喜ばれる商品作りを行ってきました。
今までもそしてこれからも、地元朝倉の住民の支持を得ながら、じわりじわりと全国へと知名度を広げている最中です。

 

■バラ子としてチューブ明太にするのはもったいない、さかえや最上位ランクの切れ腹子を使用した「スプーンで食べる明太子」

明太子の原料であるスケトウダラの卵巣は取れた<漁場>・<時期>・<状況>により一卵一卵が異なった性格を持ちます。


さかえやでは、すべて同一の製造工程ではなく異なる原料に合わせ製法を微調整しています。そのように手間暇をかけることで美味しい明太子が出来上がります。

 

原料のスケトウダラの中には、身が切れていたり破けていたりで
1本ものとして販売できないものもあります。
通常の品質であればバラ子にし、さかえやではチューブ明太の原料として使用しますが、チューブ明太の原料にするのももったいないほど高品質な切れ子の原料があります。

その高品質な切れ子を使用し、さかえや最上位クラスのものと同じ製法で作ったものが「スプーンでたべる明太子」です。
さかえやで販売している最上位品質の明太子をお手軽価格・大ボリュームでお楽しみいただけるのが特徴。

さかえや営業担当の芝田さんいわく、
「形の整った明太子を食べるときも結局はお箸で皮を破って食べますよね。
いわゆるその瞬間の状態が詰まった商品です。お箸で破る手間もなく美味しい。スプーンで食べる明太子は超お得な商品なのです。」

質のよい切れ子を使用しているので、つねに原料がある商品ではありません。
売れすぎると品切れする可能性もあるのでお早めにお買い求めください。

 

■「めっちゃご飯に乗せたった~!」と思っても全然減らないボリューム感。
しかもそれが美味しい明太子だから最高です。(感想)

いろんなジャンルがあるご飯のお供の中でも、明太子はちょっと高級品。

仕事柄、高価な明太子を食べる機会はぼちぼちありますが、
価格の高い明太子だとどうしてもちびちびご飯にのせて食べてしまいます。
生まれながらの貧乏性が嫌になります。(笑)

 

しかし、この「スプーンで食べる明太子」はそんなこと気になりません。
なぜなら700g入り。 
ご覧ください、上の画像を。
レンゲサイズのスプーンで明太子すくってご飯にのせても全然明太子が減っていません。
質の高い美味しい明太子を、量を気にせず食べられることがこんなに幸せだったとは。

 

明太子のプチプチっとした食感、まろやかな塩味、あとからジワジワくる辛み。
心ゆくまでお楽しみください。

 

■ご飯にのせるだけじゃもったいない!700g入りだからアレンジレシピし放題

700gも入っているのでご飯にのせるだけではなく、いろんな明太子レシピをお楽しみください。

 

【1】明太じゃがバタ―炊き込みご飯

<1>材料(2人前)
●明太子…50g
●ジャガイモ…1ヶ
●バター…20g
●お米…2合
●塩…5g
●本だし…3g
●水…2合炊き分

<2>作り方
(1).じゃがいもの皮を洗いドロや汚れを落とし、皮のまま一口大にカットする。
(2).炊飯器の内釜に、研いだお米・(1)のじゃがいも・塩・本だし・水をいれて軽くかき混ぜる
(3).炊飯器の通常モードで炊く。
(4).炊き上がったらバターと明太子を入れ、よくかき混ぜて完成。

<3>感想
●明太子を使っているのでガツンとした味付けかと思いきや、主役はジャガイモのほくほく感。
明太子の塩味とバターの香りがよいアクセントに。 難しい調理なしで簡単に作ることができるのでぜひお試しください。

 

 

【2】明太子あんかけうどん

<1>材料(1人前)


●うどん…1玉
●スプーンで食べる明太子…50g
マルマタしょう油のだし醤油…50cc
●水…250cc
●卵…1個
●刻みねぎ…適量
●片栗粉…適量

※今回のレシピでは、おかわりJAPAN商店で取り扱いのある「高級だし醤油」を使っていますが、ご自宅にあるめんつゆやうどんダシでも代用可能です。

その場合、ご利用のめんつゆの濃縮度によって分量が異なってきます。

あらかじめご了承くださいませ。

 

<2>作り方

下準備:卵を溶いておく。片栗粉を水で溶いておく。うどんをレンジで加熱しておく。

(1):鍋にだし醤油と水を合わせて加熱する。

(2):味を整えて、水溶き片栗粉を加えとろみをつける。

(3):(2)に溶いた卵を流し入れ、全体を混ぜる。

(4):器に加熱したうどんを盛り付け、(3)をかける。

(5):明太子と刻みねぎをのせて召し上がりください。

 

<3>感想

●明太子をいれなくてもそれはそれで料理として完成していますが、明太子のほんのり辛みと旨味が加わりさらに美味しいうどんに。一度ススると止まらない!!

●ベースの味を少し濃いめに味付けしておけば、あんかけが残ることでしょう。そしたら残ったあんかけの中に白米を入れ召し上がりください。

和風明太リゾットになります。↓↓

これがめっちゃ美味かったです☆やっぱりご飯食が好き(笑)

 

 

 

■梱包

上記のようなパッケージでお送りいたします。

ギフト箱ではありませんが、贈り物にもご利用いただけます。

(贈り物としてご利用してくださるお客様が多いです。)

※おかわりJAPAN商店では、環境保全活動の一環として熨斗や包装のサービスは行っておりません。ご理解のほどよろしくお願いします。

 

■商品詳細

原材料:すけとうだらの卵(ロシア又は米国)、食塩、酒精、発酵調味料、唐辛子、かつおエキス、こんぶエキス、たん白加水分解物/調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビトール)、酸化防止剤(V.C)、酵素、着色料(赤102、黄5、赤3)、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に乳成分・小麦・大豆・ゼラチンを含む)

内容量:700g

賞味期限:出荷時から冷凍下90日。 解凍後7日

製造元:株式会社さかえや
〒838-0824福岡県朝倉郡筑前町原地蔵1462-10

 

■配送情報

運送会社:ヤマト運輸

配送温度帯:冷凍

出荷目安:2~5営業日以内に発送いたします。