コンテンツに進む
ウィークリーご飯のお供NEWS 2023年3月18日号

ウィークリーご飯のお供NEWS 2023年3月18日号

ご飯のお供お取り寄せ専門通販サイト

おかわりJAPAN商店の店主長船です。

 

今週もやってきました…

ウィークリーご飯のお供NEWSです!! 

今回が3回目。

このコーナーでは、

おかわりJAPANが今週1週間で体験したご飯のお供体験をみなさまに共有します。

週末のひととき、ご飯のお供でチルアウトしてください。(←チルアウトという言葉を使いたかっただけ)

 

1.今週食べて美味しかったご飯のお供

 

高知県"いしはらキッチン"の「山の辣油(イタドリカツオ)」

●高知県でとれたカツオと、地の野菜をたっぷり使った「山の辣油」は、妥協のない『辛さ』へのこだわりと、高知県産のカツオと野菜たっぷりの『旨み』がクセになる、食べるおかずラー油。

●高知県民大好きなイタドリもたっぷり入っており、食感がたまりません。化学調味料は使わず、それぞれの食材が持つ味の重なりと深みを味わえます。

●イタドリの存在感大!!見た目はピーマンのようですが、食感がザーサイのようにサクサクとしてます。

●辛みは結構強いですが、その辛みに負けないカツオの旨味!!
イタドリ、カツオ、辛味の中で目立たないけど玉ねぎ、にんにく、青ネギ、みょうがたちも脇役として活躍。

●美味しくて本当によい商品だと思います。
数ある食べるラー油系ご飯のお供の中でも一級品ですね!!

【information】

製造元: いしはらキッチン

金額/内容量:550円(税込)/80g

※こちらの商品は当店では取り扱っておりません。

お取り寄せしたい方はこちらから↓↓

https://tencosu.com/products/%E5%B1%B1%E3%81%AE%E8%BE%A3%E6%B2%B9-%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AA-4580724910022

 

 

2. 今週のご飯のお供アレンジレシピ

大葉ちりめんポテサラレシピ

●材料(1~2人前)
・じゃがいも(大きめサイズ)…1個
・大葉ちりめん…10g
・きゅうり…1/4本
・人参…1/6本
・マヨネーズ…大さじ1.5
・塩コショウ…少々

●作り方
(1):じゃがいもは皮をむいて、ラップをまくか耐熱皿にいれて電子レンジで温める。(竹串がスーッと通り程度)

粗熱を取り皮を剥きます。そして粗めつぶします。

(2):きゅうりは薄切りに。にんじんは皮を剥き、5mm幅のいちょう切りにします。 これらをボウルに入れて塩を振って手で軽く揉み込んで5分程おきます。

(3):(1)と(2)と大葉ちりめんとマヨネーズを混ぜ合わせる。最後に塩コショウで味と調えて完成。

●感想
ポテサラのベースにある塩味に、大葉ちりめんの特徴である甘みが加わことでほどよい甘じょっぱいポテサラができました。 後味でほんのり大葉が香ります。

ちりめんのしっとり食感もじゃがいもとの相性がよいです。

大葉ちりめんについて

大葉香る佃煮。素朴な味わいがしみじみ美味しい

愛知県豊橋市で創業100年を越える老舗メーカー「濱金商店」。
伝統的な製法を守りながらも、名物「チーズの佃煮」など現代人の
趣向に合わせた商品開発も行うチャレンジ精神溢れるメーカーです。

濱金商店がある愛知県豊橋市は、農業が盛んで大葉の生産量はなんと日本一。
大葉の香りが食欲をそそるご飯のお供。
佃煮としての特徴は甘め。そのまま食べてもちょうどいい塩梅。

余分な味付けはなく、醤油の香りに甘み、
そして大葉の香りを楽しめる佃煮です。
「ガツガツお箸が進む!」ような味ではなく、
「嚙みしめながらしみじみ美味しい」ご飯のお供です。

目立ちはしないが、食卓の名わき役になること間違いなし。

 

3. 今週のおかわりJAPAN商店おすすめご飯のお供

商品名:八十八夜 縄田さんちの玄米餅 400G×2パック

当店は「あまり知られていないお米の魅力を伝える」ことを理念しております。

ご飯のお供以外でも、お米関係の商品であれば取扱いたいなぁと、常に考えています。そんなことを考えていたら出会いが巡ってきました。  

昨年2022年秋ごろ、知人を介して知り合った自然農法にこだわる農家さんが作る玄米餅

商品の特徴としては…

●熊本県玉名市で100%自然栽培にこだわる農家縄田さん

●農薬は油に溶けやすい性質があるため、脂質を多く含んでいる糠や胚芽にたまりやすいといわれています。 白米は、この部分を取り除いていますが、玄米は糠や胚芽が残ったままの状態です。100%自然栽培の玄米餅なのでその点は安心できます。

●浸水時間や炊飯方法など白米に比べてちょっと面倒な玄米を、手軽に楽しめるのが玄米餅。

などなど、

さらに詳しい情報は商品ページに記載してあるのでそちらをご確認ください。

↓↓↓

八十八夜 縄田さんちの玄米餅 400G×2パック【玄米餅】【100%自然栽培】

3,200円(税込・送料込)

https://okawarijapan-store.jp/collections/new/products/genmaimochi-400-2p

 

4. その他 新着情報

以前も告知させていただきました

名鉄百貨店本店(名古屋市)で行うお米とご飯のお供イベントの開催がいよいよ明日3月19日と迫ってきました。

定員1回10名で1日3回行うのですが、すでに満員の回もでてきています。

まだ空いている回もありますので、

名古屋市内もしくは近辺にお住まいでお米好きの方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

価格以上のお米とご飯のお供体験をお届けします。

イベントの詳細やお申込み方法はこちら↓↓

https://okawari-lab.net/archives/29080

 

それではこれからも、おかわりJAPAN商店をよろしくお願いします。

よい、週末を!!

古い記事
新しい記事

※記事の内容は公開日の情報です。販売価格やサービス内容、商品の詰め合わせ内容が変更になる可能性もございます。

私が書きました。長船クニヒコ

食べたご飯のお供の数は1,500種類以上!!

ご飯のお供専門家としてヒルナンデスやめざましテレビなどメディア出演も多数!!

ご飯のお供専門ウェブメディア「おかわりJAPAN」
ご飯のお供お取り寄せ通販サイト「おかわりJAPAN商店」を運営。

とにかくご飯食が大好きです!