コンテンツに進む
ウィークリーご飯のお供NEWS 2023年4月15日

ウィークリーご飯のお供NEWS 2023年4月15日

ご飯のお供お取り寄せ専門通販サイト

おかわりJAPAN商店店主の長船です。

新年度が始まって2週間が経ちました。新生活慣れてきましたか?

長船家では、今週息子の幼稚園入園式があり1週間遅れですがやっと新生活がスタートしました。

そんな週末にお届けするウィークリーご飯のお供NEWS。

今週1週間の私のご飯のお供体験を共有させていただきます。

 

 

1. 今週食べて美味しかったご飯のお供

 福島県おびすやの「ガニ味噌」

■おびすやは福島県相馬市で60年間続いた民宿。地元の海で採れる海産物で作るご飯のお供も人気だったが、東日本大震災の影響で建物は全壊し廃業。
「おびすやの味をまた食べたい」というお客様からの多くのご要望があり、女将さんの息子さんが復活させました。

■そんなおびすやと相馬市磯部地区にある「村岡みそ店」のコラボ商品。
村岡みそ店が、こだわりの製法で仕込んだ「生きた味噌」。

■使用されているガニ(方言で蟹の意)は、相馬産ヒラツメガニ。
そのガニを一匹一匹丁寧に身剥きし、村岡みそと合わせじっくり煮込んで作りました。
身の詰まったガニが入った時のみ生産する完全手作りの限定商品!🦀

■開封した瞬間にカニの香りがふわっと鼻孔を通過します。
原材料を見ると、カニよりもお味噌のほうが多めですが味噌の味に負けないしっかりしたカニの味。
味だけではなく、身もたっぷり入っています。全体的に甘口のおかず味噌です。お味噌の塩味もまろやかでとても食べやすい。(感想)

【information】
商品名:ガニ味噌
ブランド:おびすや
金額/内容量:756円(税込)/100g

※こちらの商品は当店では取り扱っておりません。
お取り寄せしたい方はこちらから↓↓
https://www.obisuya.com/

2. 今週のご飯のお供アレンジレシピ

 

【管理栄養士監修】玄米餅で使った 《玄米餅入り野菜スープ》レシピ

当店で取り扱っている《縄田さんちの玄米餅》を使った《玄米餅入り野菜スープ》レシピをご紹介!
お米好きの管理栄養士中西由紀さんに作ってもらったレシピです。

■材料(2人分)
玄米餅 2個
鶏ひき肉 120g(もも肉でもむね肉でもどちらでもよい)
ベーコン 15g
酒 大さじ1
ブロッコリー 1/4個
カリフラワー 1/4個
にんじん 小さめ1/2本
小松菜 1/4束
しめじ 1/2パック
ミニトマト 4個

水 600ml
醤油 小さじ1
塩 小さじ1~1.5
ブラックペッパー 少々


■作り方
①ブロッコリー、カリフラワーは小房に分ける。人参は約5㎜の角切り、小松菜は2~3㎝幅に切る。しめじは、石づきを落としてほぐす。ミニトマトは1/4に切る。
②ベーコンを1㎝幅に切り、鍋に入れ炒める。ベーコンの油が出てきたら、鶏ひき肉と酒を加え、ひき肉をほぐしながら炒める。
③鶏ひき肉に火が通ったら、野菜としめじ、水を入れ蓋をして煮る。
④野菜に火が通ったら、醤油、塩、ブラックペッパーで味をととのえる。
⑤玄米餅をオーブントースターで焼く(1000wで約2~3分)か、電子レンジ(600W30秒)で加熱しやわらかくする。
⑥器に焼けた玄米餅を入れ、上から④のスープを注ぐ。

※塩はお好みで、ハーブ入りソルトなどを使用しても美味しく仕上がります。

【ひとことコメント】
玄米には含まれていない栄養素である、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンK、ビタミンCが一緒にとれるスープです。1品で、炭水化物、たんぱく質も摂れるので食べ過ぎた時のリセットとしてもおすすめです。

 

3. 今週のおかわりJAPAN商店おすすめご飯のお供

 

(2)の今週のレシピで紹介した《縄田さんちの玄米餅》です。

●熊本の大地の力と清らかな水の美味しさを最大限生かし、農薬や肥料を使わない自然栽培のお米にこだわる農家 八十八夜の縄田さんが作った玄米餅。

●100%自然栽培のもち米を使用。「栄養価の高い玄米を手軽に食べほしい」の思いから生まれた玄米餅です。片手でおにぎり感覚で召し上がりいただけます。

●農薬は油に溶けやすい性質があるため、脂質を多く含んでいる糠や胚芽にたまりやすいといわれています。
白米は、この部分を取り除いていますが、玄米は糠や胚芽が残ったままの状態です。そのため、玄米を選ぶときは無農薬を選んだ方が安心です。

●外側の香ばしさとカリっと食感の中に、しっかりお米の粒感を味わえます。
お米の旨味も含み、なにもつけずにそのまま食べても十分に美味しい。


八十八夜 縄田さんちの玄米餅 400G×2パック  3,200円(税込・送料込)

https://okawarijapan-store.jp/collections/new/products/genmaimochi-400-2p

 

 

4. その他 新着情報

 おかわりJAPAN商店の母の日ギフト特集!

「お母さんいつもありがとう」の

気持ちを込めてご飯のお供ギフトはいかがでしょうか?

通常ギフト対応は行っていないおかわりJAPAN商店ですが、

母の日限定で対象商品に、

ギフト包装&母の日シールをお付けいたします。

対象商品は以下の4商品です。

①やみつきシリーズ(鮭・タコ・タラ) 5,400円(送料込・税込)

https://okawarijapan-store.jp/collections/seafood/products/yamitsuki-3set

 

②農家が作るご飯のお供セット(ごぼう肉みそなど) 4,400円(送料込・税込)

https://okawarijapan-store.jp/collections/seasoning/products/maedafarm-gohannootomo-set

 

③どて焼き・おかず味噌・マグロ味噌の3本セット 4,400円(送料込・税込)

https://okawarijapan-store.jp/collections/seasoning/products/spoondelioosaka-1

 

④【母の日シール付き】ご飯のお供詰め合わせBOX 2,200円(送料込・税込)

https://okawarijapan-store.jp/collections/mothers-day-gift/products/box-season2-mothersday

※ご飯のお供詰め合わせBOXは「母の日シール」のみ。ギフト包装はできかねます。

ぜひ、母の日の贈り物にご飯のお供。

今後ともおかわりJAPAN商店をよろしくお願いします。

 

 

古い記事
新しい記事

※記事の内容は公開日の情報です。販売価格やサービス内容、商品の詰め合わせ内容が変更になる可能性もございます。

私が書きました。長船クニヒコ

食べたご飯のお供の数は1,500種類以上!!

ご飯のお供専門家としてヒルナンデスやめざましテレビなどメディア出演も多数!!

ご飯のお供専門ウェブメディア「おかわりJAPAN」
ご飯のお供お取り寄せ通販サイト「おかわりJAPAN商店」を運営。

とにかくご飯食が大好きです!