コンテンツに進む
《アレンジレシピ》いかの塩辛に明太子を和えて「いか明太」を作ってみました《ご飯のお供アレンジ》

《アレンジレシピ》いかの塩辛に明太子を和えて「いか明太」を作ってみました《ご飯のお供アレンジ》

ご飯のお供お取り寄せ専門通販サイト

おかわりJAPAN商店店主の長船です。

本日はご飯のお供アレンジレシピのコーナーです。

当店で取り扱ってるいかの塩辛…

坂本商店の「いかの塩辛と切干大根のピリ辛和え」

明太子を和えて「いか明太」を作ってみました!!

 

坂本商店のいかの塩辛だからこそできるオリジナリティあふれる「いか明太」

坂本商店のいかの塩辛の特徴は、その名の通り切干大根が入ってることが特徴のいかの塩辛です。

切干大根が入っていることで大根が持つ辛みであったりポリポリっとした食感が、いかのヌメっとした食感と同時にお楽しみいただける商品です。

そのまま食べても文句なしの美味しさではありますが、連続して食べていると少し味変したくなるのが欲深き生き物人間です。 

そこで私が思いついたのは明太子を和える「いか明太」。

福岡県には多くの明太子メーカーがあり「いか明太」という商品も少なくなく、目新しいものではありません。

しかし、切干大根が入っているいか明太をわたしは食べたことがない。

そこで明太子を和えて作ってみました!!

いかの塩辛(※)×明太子×切干大根…どんなハーモニーを奏でてくれるのでしょう。!!

※ワタ(内臓)を使っていないタイプの塩辛です。

 

分量は

いかの塩辛2(40g):明太子1(20g)の割合で和えました。 

明太子は和えやすいように皮を取り除きます。

あとは和えるだけ!!

 美味しくないわけがない組み合わせ。

細かい感想を言えば大げさに聞こえてしまうのであえて言いません!

とにかく美味い、味よし食感よし!!以上。(笑)

 

 

北九州市 坂本商店の《いかの塩辛と切干大根のピリ辛和え》とは

 ■福岡県北九州市で100年以上続く卸問屋が新たな業態を目指し、手掛けたご飯のお供

■閉店した天ぷら屋のレシピを引継ぎ、試行錯誤の末生まれた坂本商店特製の「いかの塩辛と切干大根のピリ辛和え」

■ワタを使っていないクセのないタイプの塩辛。

■1番の特徴は切干大根が入っていて、大根の辛みとポリポリ食感がやみつく美味しさ。後味にゆず風味が効いていてさっぱり食べられる。

■飯どろぼうであり、酒どろぼう。お酒好きな食いしん坊にはたまらない逸品です。

いかの塩辛と切干大根のピリ辛和え(北九州坂本商店)150G×4パック

3,200円(税込・税抜き)

https://okawarijapan-store.jp/collections/seafood/products/sakamoto-ikanoshiokara-4

 

LINEお友達登録で200円OFFクーポン配布中!

現在(2023年4月21日)

おかわりJAPAN商店のLINE友達登録で

公式オンラインストア限定で使える200円OFFのクーポン配布中です!!
LINEの登録はこちら↓

https://line.me/R/ti/p/@okawarijapan

ぜひ、この機会にLINE登録よろしくお願いします☆

(※クーポンの金額は予告なく変更になる場合もございます。
あらかじめご了承くださいまえ。)

古い記事
新しい記事

※記事の内容は公開日の情報です。販売価格やサービス内容、商品の詰め合わせ内容が変更になる可能性もございます。

私が書きました。長船クニヒコ

食べたご飯のお供の数は1,500種類以上!!

ご飯のお供専門家としてヒルナンデスやめざましテレビなどメディア出演も多数!!

ご飯のお供専門ウェブメディア「おかわりJAPAN」
ご飯のお供お取り寄せ通販サイト「おかわりJAPAN商店」を運営。

とにかくご飯食が大好きです!