コンテンツに進む
【アレンジレシピ】お漬物を使ったツナマヨサンドレシピ【呑んべえ漬】【ご飯のお供】

【アレンジレシピ】お漬物を使ったツナマヨサンドレシピ【呑んべえ漬】【ご飯のお供】

ご飯のお供お取り寄せ専門通販サイト

おかわりJAPAN商店店主の長船です。

 

お漬物を使ったアレンジレシピをご紹介します。

使用するお漬物は

岩手県花巻市にある老舗お漬物メーカー

ハコショウ食品工業の「呑んべえ漬」です。

大辛な辛さがヤミツキになる大人のためのきゅうり漬。

それをツナマヨと一緒に和えてサンドウィッチを作りました!!

 

 

1.お漬物を使ったツナマヨサンドレシピ 

【1】材料(1~2人前)

 

・呑んべえ漬…30g
・ツナフレーク…70g(1缶)
・ 食パン…2枚(6枚切)
・マヨネーズ…お好みの量で

【2】作り方
(1).呑んべえ漬を細かく刻む。ツナフレークは油をきっておく。
(2).(1)の呑んべえ漬とツナフレーク、マヨネーズを和える。
(3).食パンをトーストする。
(4).(2)を1枚の食パンに塗り、もう1枚を上からサンドする。
(5).お好みのサイズにカットして完成!

【3】感想

・京都のお漬物屋さんがしば漬けをツナマヨに和えたサンドウィッチを出していて、そのサンドウィッチを参考に作ってみました。

・きゅうり漬の食感が良し!醤油漬けなので和風ツナマヨになります。

・ツナマヨに和えてパンにはさむことで、呑んべえ漬の大辛な辛みはそれほど感じませんでした。ほんのり辛い大人のツナマヨサンドって感じです。

美味しいことは間違いないです!

 

2.呑んべえ漬とは?

 

一度食べたら止まらない!!辛さがクセになるきゅうりの醤油漬

40年以上も売れ続けているロングセラー商品。
製造元のハコショウ食品工業は創業明治18年。
岩手県花巻市で味噌・醤油の醸造や、漬物を主とした農産加工品の製造などを営んでいます。

当時この商品を開発した五代目店主は希代の酒好き。
培った発酵技術を活かし、日々酒の肴の探求をされていました。
ある時、きゅうりを大量の唐辛子とともに漬込んだところ、とても辛い、
しかし酒好きにとっては堪らないほど美味しい漬物が出来上がりました。
それが「呑んべえ漬」。
一度食べると止まらなくなる辛口が特徴! 
酒好きな呑んべえだけでなく、白米好きも楽しめるお漬物です。

万人受けはしない本格派の辛口。辛い物が苦手な方はやめておいてください。しかし辛党には満足していただけるお漬物だと自信を持っております。

 

3. お取り寄せするなら「ご飯のお供詰め合わせBOX」で!

■1,500種類以上のご飯のお供を食べ、ご飯のお供専門家として数多くのテレビに出演するおかわりJAPANの長船が厳選した4種類。

■季節ごとに詰め合わせ内容が変わります。(今回は2回目です。)

■お漬物、佃煮、ソフトふりかけ、ドライふりかけと、飽きないよう違うジャンルのご飯のお供をセレクトしています。

■ポスト投函便だから送料負担も少なく購入しやすい。

■ギフトは包装や着日指定はできませんが、オリジナルBOXに入れてお届けするので「ちょっとした贈り物」にご利用いただけます。

■無料で手提げ袋(ビニールタイプ)もサービスいたします。

より詳しくはこちら↓

https://okawarijapan-store.jp/collections/mailbox/products/gohannootomo-enjoybox-season1

 

 

LINE登録で200円OFFクーポン配布中!

 

 現在(2023年6月5日)

おかわりJAPAN商店のLINE友達登録で

公式オンラインストア限定で使える200円OFFのクーポン配布中です!!
LINEの登録はこちら↓

https://line.me/R/ti/p/@okawarijapan

ぜひ、この機会にLINE登録よろしくお願いします☆

(※クーポンの金額は予告なく変更になる場合もございます。
あらかじめご了承くださいまえ。)

 

古い記事
新しい記事

※記事の内容は公開日の情報です。販売価格やサービス内容、商品の詰め合わせ内容が変更になる可能性もございます。

私が書きました。長船クニヒコ

食べたご飯のお供の数は1,500種類以上!!

ご飯のお供専門家としてヒルナンデスやめざましテレビなどメディア出演も多数!!

ご飯のお供専門ウェブメディア「おかわりJAPAN」
ご飯のお供お取り寄せ通販サイト「おかわりJAPAN商店」を運営。

とにかくご飯食が大好きです!