コンテンツに進む
【ご飯のお供アレンジレシピ】ふらの豚そぼろデミグラスを使って「タコライス」レシピ

【ご飯のお供アレンジレシピ】ふらの豚そぼろデミグラスを使って「タコライス」レシピ

ご飯のお供お取り寄せ専門通販サイト

おかわりJAPAN商店の長船です。

2023年8月1日に取扱いを開始した

北海道富良野発のご飯のお供「ふらの豚そぼろセット」。

肉らしい食感が残ってる。《そぼろ》の概念をくつがえす肉感が味わるご飯のお供。味付けは「ピリ辛ナッツ」「バター醤油」「デミグラス」の3種類。

このうち「デミグラス」を使って「タコライス」を作ってみました。

 


1.「ふらの豚そぼろ デミグラス」を使ったタコライスレシピ

 

(1):材料(1人前)

●ご飯(熱々)…200g
●トマト…1/2個
●レタス…20g(約1枚分)
●チーズ…25g(チーズ好きな方はもっと多くてもOK)
●ふらの豚そぼろ デミグラス…50g

(2):作り方

①.レタスを細かく手でちぎる。 トマトはさいの目切り。
②.熱々のご飯にチーズをのせる。
③.②の上に・レタス・トマト・ふらの豚そぼろデミグラスをのせる。
④.しっかりかき混ぜて完成!!

 

 

(3):感想

洋風なデミグラス味なのでタコライスにぴったり!!

ふらの豚そぼろのゴロゴロ感で食べ応えがありながらもトマトのフレッシュ感もあり!

食欲が減退している暑い夏にもぴったりなご飯モノレシピ!

お子様の夏休みのお昼ご飯にもよいのではないでしょうか!!

 

2. 北海道北の恵の「ふらの豚そぼろ」とは? 

■食材の宝庫といわれている北海道富良野市で、40年以上食の事業に携わる「北の恵」が地元食材を活かして作ったご飯のお供。

■開発した料理人がこだわったのは「肉の食感」。機械を使った挽肉ではでない出せない、手作業で大きめにカットした豚肉だからこそ出せる"肉らしい食感"。

■今までのそぼろの概念を覆すゴロゴロ感。

■「ピリ辛ナッツ」「バター醤油」「デミグラス」の3種類。どれもが主役級の美味しさ。

  

 ふらの豚そぼろ3種類セット 3,700円(税込・送料込)

https://okawarijapan-store.jp/collections/meat/products/furano-pork-3set

※一部地域送料加算あり 

 

 

 LINE登録で200円OFFクーポン配布中!

現在(2023年8月4日)

おかわりJAPAN商店のLINE友達登録で

公式オンラインストア限定で使える200円OFFのクーポン配布中です!!
LINEの登録はこちら↓

https://line.me/R/ti/p/@okawarijapan

ぜひ、この機会にLINE登録よろしくお願いします☆

(※クーポンの金額は予告なく変更になる場合もございます。
あらかじめご了承くださいまえ。)

 

 

古い記事
新しい記事

※記事の内容は公開日の情報です。販売価格やサービス内容、商品の詰め合わせ内容が変更になる可能性もございます。

私が書きました。長船クニヒコ

食べたご飯のお供の数は1,500種類以上!!

ご飯のお供専門家としてヒルナンデスやめざましテレビなどメディア出演も多数!!

ご飯のお供専門ウェブメディア「おかわりJAPAN」
ご飯のお供お取り寄せ通販サイト「おかわりJAPAN商店」を運営。

とにかくご飯食が大好きです!